8月 14 2016

FXをはじめるなら外国人投資家や世界の株価の動きも注視しよう

Published by under 資産運用

同じ資産運用を行うのであれば、大きく儲けてみたいと思う反面、リスクを考慮すると小さくても良いから安定した資産の増やし方をした方が安心だと考えている方もいらっしゃることと思います。

資産運用には様々なものが現在はあり、FXや外貨預金をはじめ、CFD、不動産投資、株式なども資産運用の手法の一つです。
中でも、FXは昨今良く耳にする投資方法のひとつで、大きく利益を受けられるチャンスも有るとあって株同様に多くの方たちから注目をされている投資手法の一つです。

このFX、入門の方へ向けて少し解説をさせて頂きますが、CFDの一種で、差金決済取引で行われており、口座開設を行い、証拠金を預ける事で最大25倍までのレバレッジを掛けて資産運用を行う事が可能です。
このレバレッジ、初めに預けた証拠金に対しての掛け数という事になります。
例えば、10万円を証拠金として入れている場合、レバレッジ10倍というと、100万円分の取引が行えるという仕組みになっています。
なぜ元手が少ないのに、そんなに大きな賭けをする事が出来るか?という事のイコールが差金決済取引だからという事になります。

FXを行う際に注目しておきたいのが世界の為替相場であることは勿論ですが、世界の株価も視野に入れておいた方がいいという事。
例えば、日本だと日経株価ですが、アメリカの場合だとダウ平均株価やナスダック指数といった大まかなものでも良いので、注視しておくことで、世界の景気の動向がより早く分析できるようになってくるためです。
よく、私達初心者がFXを開始した場合、先ずはレバレッジは2~3倍で、且つ世界の投資家の動きを見ておく方が良いと言われるのはこのためですね。

世界の投資家が保有している株の保有率はとても高く、これらが売却され始めると為替相場にも影響があると言われています。
これが投資初心者の方にとってはどうしてなのか疑問に思われる方も多いと思います。
投資家は株だけを保有しているわけではないという事。
そして、日本の経済先行きに対して不安を抱く事によって株が売られる。
したがって円もドルなどに両替される可能性が非常に高く、実際大きな影響を受けているため、FXを始めるにあたっては世界の株価や為替相場、外国人投資家の動きを注視する必要があるのです。

No responses yet

7月 22 2016

入門者が資産運用をするには何に投資すればよいのか?お勧めは?

Published by under 資産運用

昨今のアベノミクスや急激な円高の影響によって資産運用に目を向ける人がとても増えていると言われています。
しかし資産運用をこれから始める入門者にとっては何に目を向ければよいのか?
株を例にとってみると日本の企業の数は120万とも125万とも言われていますが、上場している会社数が約3500社程度、そのうち1部上場は2000社に満たない1800社程度だと言われています。

しかし、初心者にとってはこの1800社の中からどの銘柄に資産運用を託せば良いのか、それもまた難しく、頭を抱える事になると思われます。
そこでお勧めしたいのが日経225です。
日経225とは、東京証券取引所において一部上場している企業株の中から、日本を代表するような企業株225社を、日本経済新聞社によって選出され、この225企業株の平均株価を日本経済新聞社が独自の「ダウ式平均」という計算式によって算出をしています。
この日経平均株価は日本経済新聞社によって15秒毎に公表されており、公式サイトである日経平均プロフィルというサイトの中の指数一覧の中の日経平均株価によってリアルタイムで公表されています。

そして、入門者にお勧めな資産運用の一つがETF=上場投資信託です。
この上場投資信託には様々なものがあり、金や原油、商品などの多くの種類があります。
そのETFの種類の中の一つとして、日経225やTOPIXがあります。
これは日経225連動型上場投資信託と、TOPIX連動型上場投資信託で、株の様に市場動向や企業状態をチェックしながら取引を行うよりは、日経平均株価やTOPIX平均株価と連動している事から、初心者でもこれらの動向をチェックしやすく、比較的取扱い易い投資商品と言えるでしょう。

また、TOPIXと日経平均株価を比較した場合、より馴染みのあるのがやはり日経平均株価でしょう。
日経平均株価は投資を行っていない一般の人でも毎日耳にすることから、より馴染みやすく、取り掛かりやすでしょう。
投資には様々な種類があり、さらには、その一つ一つに参考にするべき情報などがありますので、しっかりとどんな情報をチェックしておくべきかを知る事が上手く資産運用を行うコツだと思います。

No responses yet

6月 22 2016

FX初心者にも分かりやすい! トラリピって何?

Published by under 資産運用

資産運用として注目されているFX。
取引がほぼ24時間出来るなど、メリットが多い事でも知られていますが、ほぼ24時間ということで、投資初心者の中には寝ている時間も相場が気になっておちおち寝ていられないなんて方もちらほら…。
そんな時に活用したいのが『トラリピ』です。

トラリピとはトラップリピートイフダンの略で3種類の注文方法に分けて自動注文を行うことが出来るシステムです。
では早速トラリピの詳しい内容について話をしていきたいと思います。

先ずはIFD=イフダン注文。
これはもし○円で購入出来て○円になったら売るという○にあたる価格を予め決めて売買を行うことができるように設定を行い自動注文を行います。

次にRIFD=リピートイフダン注文。
これは文字通りリピート(繰り返し)+イフダン注文という事で、通貨価格は常に変動しています。
そこでリピートイフダン注文を行います。
例えば100円で購入して110円で売るという設定をイフダン注文したとします。
しかし、常に変動しているため、110円に価格が上がってもその後に再び100円に下がる事ももちろんあり、その時に再び100円で購入して110円で売るというイフダン注文を数回繰り返す様に予め自動売買設定をしておく事です。

そして最後にトラップリピートイフダン注文です。
これは、リピートイフダン注文をいくつも行う中で、異なる価格設定をしておく事、つまりトラップを仕掛けるのです。
100円で購入して110円で売る一方で、105円で購入して115円で売る、103円で購入して113円で売るなどいくつかの異なる価格での設定を行うことで、より利益を得られやすくなるという訳です。

この様にトラリピを行い、よりリスクを小さく、利益を上げていく事がFXの売買取引の中の一つの戦術といえます。
FXではまず、FX取扱業者にて口座を開設します。
その際に業者へ担保としての証拠金を預け入れます。
証拠金は取引に使用する資金とは別に必要となり、取引金額の1/10 から1/20程度の証拠金が必要となりますので、詳しくは各FX業者のサイトなどで確認すると良いでしょう。

No responses yet

5月 08 2016

FXの基礎中の基礎!証拠金と利益の得方

Published by under 資産運用

経済学用語の1つに“証拠金(しょうこきん)”という言葉があります。
一般的にはあまり使われないので、初めて聞く方も少なくないかもしれません。
しかしFXに興味がある方、FXを始めようかな…と検討中の方は最低限知っておかなければいけない用語です。
今回は、起訴中の基礎であるFXの利益の仕組みと一緒に説明したいと思います。

まず始めに結論から言うと、証拠金とはFX取引を行ううえで必要になる担保として預ける金銭のことです。
つまり軍資金のようなもの、と言ったほうが分かりやすいかもしれません。
FXの基本は「安く買って高く売る、高く売って安く買う」です。
例えば1ドル=100円で買って、その後1ドル=110円になったとします。
この時に自分の手元にあるドルを売れば、100円で買えた1ドルが110円で売れるので、10円の利益となります。
しかし逆に1ドル=90円になってしまったら…、100円で買えた1ドルが90円でしか売れなくなるので10円損したことになります。
そして最初に1ドルを購入したお金こそ証拠金と呼ばれるものになる、というわけです。

FXで利益を生む為には、為替レートの動きを予測する必要があります。
まずはデモ口座で体験してみてはいかがですか?
証拠金がなくても実際の取引を体験できるのでオススメです。

No responses yet

4月 30 2016

資産運用の1つ、トラリピはプランを立てやすい!?

Published by under 資産運用

今や日本は、超が付くほどの低金利国となっています。
その影響もあり、銀行に預けるならいっそ自分で資産運用をしたほうが利益は得られるかも…、と考え始めている方は少なくないはずです。
資産運用といっても様々な方法がありますが、その中でもFXは近年人気が高まりつつある傾向が見られます。
その理由としては、「少額からスタートすることができる」「24時間取引可能」「予想通りに相場が動けば一気に資産を増やせる」「プランを立てやすい」などが挙げられます。
ただし、元本が保証されていない、大きな損失を生む可能性がある…などのリスクもあるので、興味はあるけれど一歩を踏み出せずにいる方も少なくないでしょう。

FXでは相場の動きを予測する力が必要となります。
しかし100%当てることは上級者でも出来ません。
「それなら初心者はもっと出来ないのでは…?」と思いますよね。
そこでお勧めなのが、M2Jが開発した“トラリピ”という注文法です。
通常は、売⇔買を自分の判断で行いますが、トラリピはレートが上下しそうな範囲を選び何カ所かに罠を仕掛けて500円の利益が出たところでシステムが自動注文を行ってくれます。
しかも最大25本仕掛けられるので、最初に自分で設定した範囲内でレートが動けば売買チャンスを見逃さずに済みます。

トラリピを知るならこちら

No responses yet

4月 23 2016

FXの需要が高まる疑問を解明!注文の仕方に答えあり?

Published by under 資産運用

近年、サラリーマンやOLの副業、それに主婦のお小遣い稼ぎを目的にFXを始めている方は増えているようです。
「FXって難しそう…」こんなイメージを抱いている方も少なくないでしょう。
確かに経済に関する知識をはじめ相場の動きを予測したり、的確な判断が求められるのでFXは必ず儲かる!というものではありません。
むしろ、レートが自分の予想とは逆に動けば損失を生むことになります。
それでもFXの需要が減らないのは何故なのか、疑問に感じませんか?
実は、初心者でも利益を狙いやすい注文法があるから、というのが理由の1つに挙げられます。

皆さんは“トラリピ”という言葉を聞いたり、見たことはありませんか?
トラリピとは簡単に説明するとFXの注文法の1つであり、M2Jが開発し2007年12月に特許を取ったトラップリピートイフダンの略称です。
通常のFX注文と違うところは、「買ったあとに500円取れるところで売る」を繰り返し行ってくれるリピートイフダンである、というところです。
トラリピは多く罠を仕掛けられるので、通常の取引よりも売買チャンスを逃さずに済みます。
また、これなら仕事をしている時も寝ている時も、自分で設定した範囲で自動的に取引をしてくれるので使い勝手が良いと感じるでしょう。

No responses yet

4月 10 2016

トラップが複数!日本でも人気のFXの注文法を変えてみよう

Published by under 資産運用

日本でも少しずつ需要が高まりつつあるFXですが、長期的に続けている方はどのくらいいるでしょう?
「1回チャレンジしてみたけれど、あまり良い成績が得られなかった…」「損してばかりだから辞めた…」「どちらに動くのか全く予測できない…」などの理由で、断念した方は少なくないはずです。
そんな断念してしまった方も今度は、前回の方法とは違う方法でFX取引を再チャレンジしてみませんか?
「FX取引なのに方法を変えるとはどういう事?」と思った方は、この続きも是非チェックしてみてください。

対象となるのは変わらずFXですが、注文方法を変えてみましょう。
その注文方法とは、2007年12月にM2Jが特許を取得した“トラリピ”というものです。
具体的に説明すると“トラリピ”はトラップリピートイフダンの略で、相場に複数の罠を仕掛けて自動的に注文を繰り返してくれます。
「○○円で買えたら、その後は△△円で売っておいて」と予約しておくことをイフダンと言いますが、M2Jはそこにリピート機能をつけることで買→売→買→売を自動的に繰り返してくれます。
つまり、罠をたくさん仕掛けておけば気まぐれに動く為替の値動きも捉えやすいということです。
さらに注文を繰り返し行うので、仕事中も睡眠中も売買チャンスを逃さない!という大きなメリットもあります。

No responses yet

4月 01 2016

通貨の売買を自動的にリピートするプランで24時間安心

Published by under 資産運用

FX取引を経験したことがある方なら、一度は「リピートする」という言葉を目にしたり耳にしたことがあると思います。
普通に略すと“リピート=繰り返す”になりますが、一体何が繰り返されるのか知っていますか?
人によっては知らないと損をしてしまうかもしれないので、この機会にしっかりと覚えておくようにしましょう。

結論から言うと、FXでよく使われる「リピート」とは利益確定のことを指します。
そもそもFXで利益を得る方法は、為替相場の動きを予測して通貨の売買を行うことです。
つまり、安く買って高く売ることが出来れば利益となるわけです。
このワンセットの取引をリピートと言い、安いレートで買ったものを高いレートで売れば1回リピートしたことになります。
ところで、このリピートを上手に利用したFX注文法があることをご存知ですか?
特に仕事で日中にトレードが出来ない…、夜は為替の動きを気にせずに眠りたい…という方は必見です。

FX業者の中には、注文を自動的に繰り返してくれる“リピートイフダン”を導入するところもあり、最初に自分で設定しておけば24時間売買チャンスを見逃さずに済む画期的なプランがあるのです。
特にM2Jが特許を取得したトラリピは、500円取れるところで売るというスタンスなので売買チャンスが多くとても人気があります。
これなら仕事中でも睡眠中でも実質、投資していることになるのでチャンスを逃したくない方にも安心です。

No responses yet