5月 08 2016

FXの基礎中の基礎!証拠金と利益の得方

Published by at 12:00 AM under 資産運用

経済学用語の1つに“証拠金(しょうこきん)”という言葉があります。
一般的にはあまり使われないので、初めて聞く方も少なくないかもしれません。
しかしFXに興味がある方、FXを始めようかな…と検討中の方は最低限知っておかなければいけない用語です。
今回は、起訴中の基礎であるFXの利益の仕組みと一緒に説明したいと思います。

まず始めに結論から言うと、証拠金とはFX取引を行ううえで必要になる担保として預ける金銭のことです。
つまり軍資金のようなもの、と言ったほうが分かりやすいかもしれません。
FXの基本は「安く買って高く売る、高く売って安く買う」です。
例えば1ドル=100円で買って、その後1ドル=110円になったとします。
この時に自分の手元にあるドルを売れば、100円で買えた1ドルが110円で売れるので、10円の利益となります。
しかし逆に1ドル=90円になってしまったら…、100円で買えた1ドルが90円でしか売れなくなるので10円損したことになります。
そして最初に1ドルを購入したお金こそ証拠金と呼ばれるものになる、というわけです。

FXで利益を生む為には、為替レートの動きを予測する必要があります。
まずはデモ口座で体験してみてはいかがですか?
証拠金がなくても実際の取引を体験できるのでオススメです。

No responses yet

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply