6月 22 2016

FX初心者にも分かりやすい! トラリピって何?

Published by at 12:00 AM under 資産運用

資産運用として注目されているFX。
取引がほぼ24時間出来るなど、メリットが多い事でも知られていますが、ほぼ24時間ということで、投資初心者の中には寝ている時間も相場が気になっておちおち寝ていられないなんて方もちらほら…。
そんな時に活用したいのが『トラリピ』です。

トラリピとはトラップリピートイフダンの略で3種類の注文方法に分けて自動注文を行うことが出来るシステムです。
では早速トラリピの詳しい内容について話をしていきたいと思います。

先ずはIFD=イフダン注文。
これはもし○円で購入出来て○円になったら売るという○にあたる価格を予め決めて売買を行うことができるように設定を行い自動注文を行います。

次にRIFD=リピートイフダン注文。
これは文字通りリピート(繰り返し)+イフダン注文という事で、通貨価格は常に変動しています。
そこでリピートイフダン注文を行います。
例えば100円で購入して110円で売るという設定をイフダン注文したとします。
しかし、常に変動しているため、110円に価格が上がってもその後に再び100円に下がる事ももちろんあり、その時に再び100円で購入して110円で売るというイフダン注文を数回繰り返す様に予め自動売買設定をしておく事です。

そして最後にトラップリピートイフダン注文です。
これは、リピートイフダン注文をいくつも行う中で、異なる価格設定をしておく事、つまりトラップを仕掛けるのです。
100円で購入して110円で売る一方で、105円で購入して115円で売る、103円で購入して113円で売るなどいくつかの異なる価格での設定を行うことで、より利益を得られやすくなるという訳です。

この様にトラリピを行い、よりリスクを小さく、利益を上げていく事がFXの売買取引の中の一つの戦術といえます。
FXではまず、FX取扱業者にて口座を開設します。
その際に業者へ担保としての証拠金を預け入れます。
証拠金は取引に使用する資金とは別に必要となり、取引金額の1/10 から1/20程度の証拠金が必要となりますので、詳しくは各FX業者のサイトなどで確認すると良いでしょう。

No responses yet

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply